金曜日 NEWスチュアート finと久々のBENDER☆

こんにちは。午前中から少し入ってきました。
腰腹のオンショアビーチブレイクやら、2か所をはしご。
昨日卒倒させられたグーフィーポイントブレイクからはかけ離れた腰腹サイズ。。
そしてプロくん数名になかなかな混雑(笑

が、今日の目的は上のNEWスチュアートfinのチェック☆
日常的な小波でチェックしたかった訳ですが、、、
これは良いです!!
軽くてキレがある割にドライブも強い。
彼自身がデザインしただけに、自分がシェイプしたボードにはハマるのでしょう。
性能的な一貫性まで感じてしまった(汗

おじさん、ゆるそうに見えるけど良く考えてます。いつもそんな感じ。
心配だったカーボンの硬さも今日の波では感じなかった。
Everyday useとして使えそうです☆
このフィンはボードと同時にご注文可能です。

ちなみにボードは久々のBENDER 5’4″ x 18 5/8″ x 2 1/16″

相変わらずの加速、ドライブするのに動きは軽い。
広めテールのパンチと同時にメイク率も高い様な。
これは素材も独特ですが、間違いなくモデル自体の完成度でしょう☆
ここ最近はCV1 5’9″が多かったのですが、これとの乗り換えも違和感なし。
ヘッジさんが使い分けるのも解る気がする。
まったく次元の違う話ではありますが(笑

BENDER-X & BMG、兄弟モデルである”BENDERシリーズ” は間違いないと思います。