10月21日(木) 22時更新

こちらは辻堂周辺

こちらは辻堂周辺

こんばんは。今日は辻堂→チサンで入水。
チサンは面ツルツルの全くクセが無い波。なかなか良いブレイクでした。
明日も残りそうですが、早い時間に入った方が良さそうです。

昨日は伊豆方面へ。
私物オーダー品のドリントンシェイプ Mini Drifterを含め、3本程テストしてきました。
他にも面白いデザインの短い系もあり早くアップしたいのですが、とりあえず真面目に攻めるボード、このMini Drifter

ドリントンシェイプ Mini Drifter

ドリントンシェイプ Mini Drifter

ドリントンシェイプ Mini Drifter

ドリントンシェイプ Mini Drifter

 

凄いことになってました。
先日の茨城でも感じてたけど、パドルやテイクオフの滑り出し、横へのストレートなスピードが異常に速い。
このボードのスペックは5’4″ x 18 1/2″ x 2 1/8″ですが、似たような形状の物で5’8″~5’9″前後と同レベルの推進力か。
浮かしてパドル4、5掻きでキテるのを感じるほど(笑
去年のd-Quad 3.6のテストの時と同じフィーリング。
明らかに浮力からではない、ロッカーの良さを感じれました。
もちろん、乗った後のパキパキしたレールtoレールの感触、緩慢さを一切感じないトップアクションはドリントンらしさ出まくり。
技の後の切り返し→加速も一瞬。ラウンドテールの粘りながらもスコンと縦に上がる感覚は最高です。

ドリントンのシェイプはいつも一貫してこのフィーリング。
プロモデル~短く丸いシェイプまで、基本動きはキビキビしていてストレートの推進力が高い!
中和色の無い乗り味は、彼自身の実直な性格が出てて面白い。
シェイプの細部までこだわる神経質さも、僕が大好きな特徴の一つです。

また乗った映像が集まればムービーでアップしますね。
新しいカメラを購入したので、あのガタガタ映像は卒業できるかと(笑

追記:
ここまで良いフィーリングばかりだったので勢いで書きましたが、、、
いまさら考えてみると、この推進力であれば厚み2 1/16″、もしかすると2″でもポジティブだった可能性が。
各モデルの浮力イメージは完全に把握しているのに、あの時の気分でフォームに書き込んでしまった。。気分で。。。
オールコンディション用だから問題無いけど、、再オーダーの可能性、高まってます(笑

qh_bloge38390e3838ae383bc2

★サーフボード・Coltex.ウェットスーツについてのお問合わせ&採寸は
サイトトップのお問合せフォームから、
又は
Quality Hardcore
横浜市戸塚区東俣野町1023-1
Tel/Fax 045-514-9858 まで。

又は
各地採寸スタッフ&各ディーラーまでどうぞ☆