11月6日(土) ドリントンのほぼ完成品(ライダー用test board)

r0042337r0042339e3839ce383bce38389e58699e79c9f-051-1

写真は最近テストしていた、限りなくパフォーマンス寄りのミニファンボード
ディメンジョンは5’0″ x 19 3/4″ x  1 3/4″ コンケーブデッキ入りの極厚→ダウンレール(エンド部はソフトなミディアム)。
テールはウィングでエンドのみ絞ったムーン、+ハードエッジ。
new-model-004new-model-002

オ-バーフローで乗ってもらう事を前提に、激速アップス&コロコロの小回りカーブを目指したボードですが、、
何度かのテスト、相当に楽しかった!
テストというよりファン過ぎるフリーサーフ(笑
テイクオフやアップス滑走は見た目と触ったフィーリングどおり、とても速い!
短いボードが足に張り付いた感覚で、踏み込むごとにどんどん加速。
久々にMaxスピード+、到達しました。

期待していたカーブは、予想以上の出来か!?
少し急激過ぎかと思うほどの敏感・俊敏さ。。
パドルやテイクオフは幅の広さから安定感抜群ですが、ひとたびレールを傾けると別のボードに変わりますね(笑
ひとことで言ってドリントンらしいフィーリング。
テール周りのエッジのバイト(噛み)、良い意味でビシビシ感じます。
この『噛み』と厚いレールがミックスされて爆発ドライブになる訳ですね。
短いのに本当、おいしい板でした☆

このボードは近々ラインナップに入れようと思いますが、実際にはもう少しボディーを大きくします。
すでに驚くほどの敏感さですから、このパフォーマンスは維持しつつ、ファンな部分(パドルやテイクオフ、フロー感)をさらにグレードアップさせます!!

qh_bloge38390e3838ae383bc2

★サーフボード・Coltex.ウェットスーツについてのお問合わせ&採寸は
サイトトップのお問合せフォームから、
又は
Quality Hardcore
横浜市戸塚区東俣野町1023-1
Tel/Fax 045-514-9858 まで。

又は
各地採寸スタッフ&各ディーラーまでどうぞ☆