3月23日(火) 12時10分更新

鵠沼

鵠沼

辻堂周辺

辻堂周辺

茅ヶ崎チサン

茅ヶ崎チサン

こんにちは。RobLopです。本日はサイズダウンして膝~セット腰くらい。
場所を選んでセットのみ乗れています。
今後は怪しい雰囲気ですので、入る方はお早めに。
波数も少ないですので、ルール・マナーを守って楽しみましょう。

さて、昨日初乗りで試してきたのはこちらFX-2改ファイバーフレックス仕様

f/f FX-2改 デッキ

f/f FX-2改 デッキ

f/f FX-2改 ボトム

f/f FX-2改 ボトム

 

ファイバーフレックスに関しては、私物としては今まで細いタイプのモデルばかりだったこと、来た当初から仕上げがとてもキレイだったこともあり、早く試したかった1本でした。

波はこんな感じ↓

昨日のレギュラー

昨日のレギュラー

グーフィー側1

グーフィー側1

グーフィー側2

グーフィー側2

 

アウトはダラ速く、途中はいきなり厚くなり、インサイドはいきなり掘れたりよじれたり。。
明らかにクーランガッタよりはクセの塊です。

まずはこのモデルのベースであるトライフィンから↓

トライセッティング(AM2)

トライセッティング(AM2)

良いですね~!!
ボトムでのドライブはノーマルボードを超える程。ワンターンでかなりの距離を進んでいる感触だし、引っ掛かりが無い。何よりライン取りが自由に感じます。
そして、トップではとてもルース。短いボード特有のクリンっと返る感じで、すぐに足元に戻ってきます。
元々スチュアート・スミスのシェイプに惚れ込んだのもこのタイプからでしたし、やはり短いボードでマニューバーをやるには最高に面白い1本です。
前足をプッシュするフロントフッター、長いドライブターンが好きなサーファーにお勧めですね。

1時間ほど楽しんだ後はクアッドで↓

クアッドセッティング(PC5 Quad)

クアッドセッティング(PC5 Quad)

こちらはとにかく速い!!「速いだけ」というくらい速いです。
高速でツルツル走って、滑らかなカットバックや横の動きが異常に気持ち良いです(笑
元々FACTORA.のクアッドセッティングは、ツインに寄せた乗り味で作ってきました。
具体的にはバックフィンは、よりレール側に位置し、ディレクションもフロンとフィンと同じ。
これによってマニューバー時のホールド感は消えていきますが、比例してテールの「引っ掛かり」も消え、横へのスピードが数段上がります。
スピードが極端に上がるので、遊びたい方やエアーなどにも良いと思います。
マニューバーはトライでしてくださいね(笑

ファイバーフレックスに関しては、ノーマルPUとは違う感触で、これまた価値がありますよ。
浮き上がる感じですぐに上がるスピード、自重も手伝って軽く返ってしまうアクション、不思議なドライブ感、豊富な浮力など。
1~2シーズン前より強度も上がり、愛用する方も急増していると聞いています。
僕が今まで乗ってきたパラボリックeps系の中では最もお勧めの素材です。

コメントを残す