9月11日(土) 14時50分更新

オーストラリアのFX-2

オーストラリアのFX-2

こんにちは。今日もスモールサイズ、膝くらいで厳しいとのことです。
オンショア予報でしたが今後も変化は無さそうですね。
商品関連では前回の週頭に続き、再度FACTORA.各種が到着しています。
今回もPU素材とファイバーフレックス、モデルはFX-2改&FX-1改がほとんどです。
上の写真は今年頭にオーストラリアの雑誌に掲載された、スチュアートの原版FX-2
スペックは5’11” x 19 1/4 x 2 3/8″。

こちらのFACTORA.FX-2改とは少し違うアウトラインです。↓

FACTORA.のFX-2改

FACTORA.のFX-2改

FACTORA.の方が短く幅広、より小波向けですね。
このように数値バランス・アウトラインを変えたり、ロッカーや厚みのバランスをいじったり。
オーストラリアよりも小さい波で、さらに少しのキッカケでも軽く動く(ターンする)ようにチューンを繰り返しています。
これにスチュアート本来の「癖の無い乗り味」が加わり、大好評を頂けているのだと思います。

スチュアートの現モデル達は全体的に前を踏み込むと、グングン走ってドライブしていく感じ。
これが日本の波やスピードの付け方、さらには皆さんのクセにはまって好評価を頂けた訳ですが、、、
この数ヶ月はよりバックフッター向けのフィッシュもテスト&デザイン中です。
色々なタイプがあった方が面白いですからね(笑

FACTORA.の各モデルはこちら
ライダーによる試乗映像はこちら
(各映像は一度タイトルをクリックしてご覧頂いた方が観やすいです。このままだとガタガタ、、すいません泣)