9月15日(火) 12時20分更新


こんにちは。RobLopです。今日はチェックできておりませんが、うねりもほとんど無いようです。
今後もサイズアップの期待は薄。次のうねりに期待ですね。

商品関連ではFACTORA.の一部モデルが改バージョンとして、リニューアルしました。
今年スタートのFACTORA.、乗られた方からは「スピードを出しやすい」、「とにかく速い」といった速度に関するご意見から、ターンにおける「乗りやすさ」、「他よりルース感がある」等、グッドインプレを多数頂いております。
彼のシェイプは、ボードの調子(性能)が高次元で安定、ハズレがほとんど無い事が最も信頼できる点です。
日本サイドからの新しい提案・変化に対し、高い確率でどんぴしゃの試作品を出せるのも、才能・理解力の表れだと感じます。
シェイプの質においては当然シャドーは無しですが、彼の感覚がぶれない(又はぶれが少ない)のが最も大きな理由でしょう。
理論と経験の下に、「生まれながらの感覚」を内蔵している人は素晴らしいものを作ります。
個人的には大のお勧め。
細いのに非常に安定するボードの連続供給は、レベルアップへの近道です☆
興味のある方はチェックをお願いいたします。

映像は現在USにて行われているThe Hurley Pro 2009、チャンプのヒートです。
相変わらずの強さですが、9点台を揃えた後、例のQUADボードにチェンジしたとか。
ライブで観ていない為、定かではないですが何故にそこまでこだわるのか?
まだ表現できていないこと、ポテンシャルがあるのかな。。
それを使う事により更なる進化が望めるのか、それが知りたい。

こちらは、男塾ミッシェル・ボウレズ。時代はフルパワーですね↓

★お知らせ★
写真が縦に並んで表示される場合、ブラウザアドレスバー横の「ページ」ボタンをクリック→この中の「互換表示」をクリックしてみてください。すっきり見やすくなります。

ドリントンサーフボード、FACTORA.、Coltex.ウェットスーツ
に関するご質問はお問合せフォームから、又はqualityhardcore@gmail.comまでお願いいたします。

コメントを残す