9月21日(月) 11時45分更新


おはようございます。RobLopです。本日の波は膝腿前後。
昨日の午後辺りから急速にサイズダウンしましたが、変化していく海の様子は笑えました。
オーストラリア人に見せたら驚くだろうなぁ。

上の映像は昨日終了のHurley Pro 09 セミファイナル、デーン・レイノルズvsビード・ダービッジのヒート。
地味なビードさんが横にいると、余計にデーンのボードやサーフィンが気になります。
インタビューでは5’7″ x 19 1/2″のエポキシ樹脂でラミネートした新素材系。
いつものボードに比べてドライブ感や威圧感が無い気がしますが、結果が伴っていますからね。。
純粋にパッと見、見た目は魅力的です。

このような新素材系、オーストラリアンプロの使用率も確実に増えていますが、僕ら一般レベルでも来年辺りはさらに浸透しそう。乗られた方のパフォーマンスの向上ぶりを見る限り、ほぼ間違いないかと思います。
弊社商品ではFACTORA.レーベルでeps カーボンレールをラインナップしていますが、浮力や反発感が強く、自重がとても軽いので「小波用」タイプのボードから試すのが得策です。
全体のスピードと動きのキレは確実に上がると思います。

しかし、ビードさん地味だな。。(実物は間近で見ると卒倒モノです)

Coltex. 早割りオーダーフェアは昨日で終了いたしました。
皆様、たくさんのオーダーありがとうございました!
お届けまで少々お時間を頂きますが、ご期待下さい!!

★お知らせ★
写真が縦に並んで表示される場合、ブラウザアドレスバー横の「ページ」ボタンをクリック→この中の「互換表示」をクリックしてみてください。すっきり見やすくなります。

ドリントンサーフボード、FACTORA.、Coltex.ウェットスーツ
に関するご質問はお問合せフォームから、又はqualityhardcore@gmail.comまでお願いいたします。

コメントを残す