月曜日 復帰しました! / BMGカスタム版☆

おはようございます。昨夕戻りましてお仕事復帰しております。
不在の間はご迷惑をお掛けしました。
そして早速昨夜お越し頂いた皆さま、ありがとうございました!
感謝です!!
最高の一本、一着をご期待下さい☆

本日も不在の時間帯はありますが、一日こちらで営業予定です。
ウェットの現物チェックや採寸、ボードのご相談などお気軽にどうぞ☆

上の写真は先日到着していたBMG
一見、いつも通りのカービーなアウトライン&両端シャープという感じですが、、、
センター幅がぐっと細め

この一本は5’3 x 17 7/8″というバランスだったので、
一般的な5’6″程度に換算すると幅は18 3/8″前後

ケースとしてはBMGをオリジナルバランス(お勧めのバランス)で乗られた方が、乗り味を気に入り
少しレングスを出したパフォーマンスもBMGベースで」という流れ。
実は去年中盤あたりから急激に増えています。
同じ方のスペックで言うと、オリジナルより『やや長め&やや細め、厚み同じ』。

皆さまラインナップにBMG2本持ちという感じですが、肝心の乗り味は「まったく別物」というインプレを多数頂いています。
予想通り回転性が抑えられ、
よりドライビー・速い・サイズアップ時に強い・サイズアップ時に乗る数が増えた、などなど。

しかし、このBMG
一度乗られた方が、そのモデルのカスタム版までもイメージされて再びマジックを手に入れる!!
様々なチューンに対応するスチュアートの腕も素晴らしいですが、モデルとしての完成度がとても高い。
今後も彼の代表作の一つであり続けるでしょう☆

下にはオリジナル版のBMGですが、Kusakaさん&スチュアート本人の動画を貼っておきます。