火曜日 腿前後 / スチュアートのクアッドフィッシュ☆

Exif_JPEG_PICTURE
こんにちは。今日は腿~大きい場所でセット腰。
全体的に昨日よりパワーダウンしています。
西はセット腹サイズなので、少しでも大きいサイズを求める方は動いても良さそうです☆
今後も何とかできそうですが、
それなりのボードで早目の行動が良いかもしれません!
地形の決まった場所ではそこのルール・マナーを守って楽しみましょう☆

写真はじわじわ人気のクアッドフィッシュ!!
スチュアートによる、パフォーマンス的解釈のフィッシュテンプレートです。
ここ3回の入荷では必ず数本ずつ入って来ています☆

通常のフィッシュよりも広いチェストエリア。
センター~ノーズへのアウトラインは斬新☆
これが立てる位置を広げて、楽さ・安定感を生んでいる気もします。
Exif_JPEG_PICTURE

 

お客様のインプレ(実際にその方を海でチェックした見た目も)は、やはり、、、
『思った以上に動くフィッシュ』
ボトムデザインもごっつりしたシングルコンケーブではなく、Veeコンケーブエリアが広い。
フィッシュらしくツルツル走りますが、ボード自体は倒しやすく「動こう、曲がろう」とする性質が強い気がします☆
ビッグフィッシュ系のどっしりとした乗り味とは異なりますね。

例えば、
僕の私物クアッドフィッシュは5’1″ x 19 5/8″(49.9) x 2 5/16″(5.88)
丸くソフトなレール
Exif_JPEG_PICTURE

体重は55kgほど。
オーバーフロー感は間違いないですが、これで違和感なく反応しています。
コントロールは楽。

普段の練習用と位置付けるBENDER STEPは5’4 1/2″ x 18 3/8″(46.7) x 2 5/32″(5.47)
レールは薄め
このサイズ感(サイズ差)を考えると、クアッドフィッシュはボリュームの割に随分動くな、、、
と、感じるのです。

もちろんオーダー時には僕がしっかりサポート致しますが、
この(普段のパフォーマンスとの)サイズ感はご参考にどうぞ☆
Exif_JPEG_PICTURE

後方は少し絞られた浅めのスワローテール。
フィンセッティングはやや後ろ、レールに寄り気味。
テールエリアはトータル的に独特の形状です。
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新セミドライ、早割フェアはこちら↓ をクリック!!!

 

タグ: , , , , , , , , ,

コメントは受け付けていません。