金曜日 2パネルのみのスーパー立体!! “超軽量ソックス”☆

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは。今日は膝サイズまでダウン。
この時間帯は朝方よりもさらにサイズを落とし、
かろうじてブレイクしている場所でも弱々し~いブレイク。
地形悪化のせいか、割れないポイントも多数です(泣
明日に期待ですが、早いところ良い場所を発見したいところです。

 

商品関連ではテストも最終段階に入っていた超軽量ソックス
最後の最後で、
スプリット型の伸びるバージョン VS 強度を上げたバージョン
この二つで迷っていましたが、昨日履いて決めました。
(※ロングセラーのライトブーツの販売はもちろん継続します。
インプレが良すぎるので、こちらが無くなることはありません。)

上の写真、強度を上げたバージョンでいきます!!
駐車場から歩いたり、浜を徒歩で移動したり、海近の皆さんは自転車を漕いだり、、、
履き心地の差が僅かならば、少しでも丈夫な方が良いかと判断しました☆
(ソックスだけに、移動時はサンダルを履いてほしい一品です)
Exif_JPEG_PICTURE

 

今年の冬物オーダーフェア時から受注スタートの予定!
今一度、ご紹介しておきますね。


この超軽量ソックスは2パネルのみで作る、スーパー立体構造。
超ブーツ嫌いサーファーのための一品です☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

履き心地としては、人気のライトブーツよりもだいぶタイトに作られています。
足の裏&指が少し曲がるくらい。
足の裏がボードに接地するまで、、要するにテイクオフ動作の最中は足の表面積はとても小さい状態を維持している。
これによりツマ先がデッキに引っ掛かる、あの嫌なトラブルが極端に減りました。
そしてスタンドアップした時点でソールが伸びて、はじめて通常の足の大きさに変わると。

 

かかと部分も細くタイトです↓
『ソックス』と呼んだのもご理解いただけるかと思います。
Exif_JPEG_PICTURE

 

またソール部分には、つま先を含めて一般的なブーツよりも「滑りやすい」素材を使っています。
グリップ力はもちろんダウンしますが、なにより突っかかり現象が一気に減少。
超ブーツ嫌いには肝心の部分ですね(笑
Exif_JPEG_PICTURE

 

足首部分もとても特徴的です。
一般的なブーツよりタイトで長い。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

これにより何が起こったかと言うと、、、
トータルの浸水量が少ない!!!
ソックスなので中でタプタプ、ズルズル動いてしまうかとイメージしますが、
結果は逆でした。
全体的にタイトな作りのおかげで、水が入るスペース自体がそもそも少ない。
そうなると水は一定量を超えては入らないんですね。

 

あ、もちろん裏返しは楽々です。
裏地も乾きやすく、湿度にもよりますが4時間あれば~と確認しています!
超軽量ソックス、ご期待ください☆
Exif_JPEG_PICTURE


 

タグ: , , , , , , , , ,

コメントは受け付けていません。