金曜日 人気の”Fat Albert ツイン設定”☆

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。今朝は膝前後のスモールサイズ。
ショートでも乗れる場所はありますが、無理して頑張るよりも、、、
人の少ないピークでミッドレングスが良いでしょう☆
まだ潮が少なく、20~30m程度でしたら問題なく滑走OKです!!
サイズアップは明日予報。
今夕に変化が有ればあれば良いですね。風が吹けば一気にショート波になりそうです。

写真はスチュアートシェイプのFat Albert
このモデルのオーダーでは今最も人気と言える、ツイン&シングル設定!!
このblogでも度々書いていたやつですね!
Exif_JPEG_PICTURE

 

クアッドプラグ+シングルBOXのプラグポジションとは異なり、完全な2WAY。
立ったツインフィン、そして小さめのシングルフィンがお勧めです☆
お客様からの反応はとても良く、
後から派生したカスタム設定(元々はクアッド+シングル)としては一番の評判かもしれません。
Exif_JPEG_PICTURE

 

感触としては解放感が強いマニューバー寄りのツイン。
横への速さ&長いドライブターン、これに不思議な『軽さ』が同居しているような感触。
これが結構気持ち良いのです☆
この広いチェストエリアでテイクオフはもちろんですね。
Exif_JPEG_PICTURE

また、一定以上(5’5″~6’0″程度まで)のレングスをお勧めしていることもあり、
ツインで嫌われるテールの横滑り現象などは一切聞かないです。
この辺りはドリントンのDouble Pinとも被りますね。
本当、一件も無いです。
スライドを起こした時点で力は逃げ失速が始まるので、ここは重要かと思います。
「この力の掛け方じゃないとダメだな~、、この倒し方じゃないと~」という難しいボードはリアルレトロで楽しむのが良い。
それはそれで味が濃いのですから。
対して現代版は誰もが乗れる実用性、オートマ感が優先されると思います☆
僕にとっては信頼度のバロメーター的なところです。
Exif_JPEG_PICTURE

 

FAツイン。
動くセミミッドレングスをお考えの方にはお勧め。
強プッシュできる一本。
内容の良いボードです☆☆☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新シーガル・スプリングはこちらをクリック!!↓↓↓↓

タグ: , , , , , , , , ,

コメントは受け付けていません。