日曜日 少しだけサイズ変化あり!! / Tetsuさん一押しの “QUAD FISH”☆

Exif_JPEG_PICTURE

おはようございます。この時間帯は膝腿セット腰腹。
昨日よりウネリの反応が上がりましたが、ここにきて人の数も爆増しています(汗
入る方は今すぐよりも、午後①がオイシイかと思います。
ルールはもちろん、なにより接触にお気を付けください。
ロングの初心者の方など、いろんなレベル帯が入るコンディションです!!

写真はスチュアートシェイプのQUAD FISH
パフォーマンスフィッシュと言うべきテンプレート。
Exif_JPEG_PICTURE

 

小波に強く、走り動く。
しっかりとテールを踏み込んだターンが可能です。
レトロフィッシュの感覚とは異なり、ここがこのモデルの良さでしょう☆

今年大人気のFX-4とは兄弟モデルに当たり、基本的には同じロッカー・同じボトムコンツアーを使用しています。
(レールの長さ・どれに伴うボトムコンツアーの位置などが異なります)
Exif_JPEG_PICTURE

そのため、テイクオフ性能はこのFX-4↓ と同じか、、
テールのワイズ分速いか!?という最速クラス!!

 

テールといえば、この切れ込み・厚みも緻密に練られたものです。
削る本人が上手く乗れ、複数の試作バージョンを試すのだから、、
これ以上に正確なテストは無いと思います。
Exif_JPEG_PICTURE

 

QUAD FISHはメインであのTetsuさんが乗り込んでおり、、、
鬼に金棒と化しエライことになっています(汗
しっかりと攻めれるのに奥から・かつ沖から立てるのでスピードの部分で進化を感じます。
傍から見て、
ファーストターンに余裕が出たのか勢いと遠心力を感じ、さらに『本物』に近づいている感じ。
本人はかなり気持ち良いそうです☆

 

フィンに関して。
このモデルの軽く動くフィーリングから、当初キール系(特にFCS2 スプリットキール)を好むお客様が多かったですが、
現在はパフォーマンス型のクアッドフィンを選ぶ方が多く、過去にオーダー頂いた方もこちらでさらに機動性を上げているようです。
Exif_JPEG_PICTURE

伸びなどの気持ちよさを一通り味わうと『攻める』方向にシフトチェンジするのが皆さんの傾向だと解ります。

そして、名前の通りクアッドが最優先となりますが、
昨年からスチュアート本人が強く推しているツインスタビもオススメです!!
「速さはこれが一番」という方も多く、今では外せないオプションとなっています☆
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

極小波での性能もこの通り↓ で穴の無いフィッシュという感じ。

 

今年はFX-4の人気に隠れがちですが、
ワイドテールならではのガ~ンと前に出る感じ、ストレートな推進はこちらでございます。
QUAD FISH、Tetsuさんからのタイムリーな一番推しモデル。
お勧めです☆☆☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓

タグ: , , , , , , , , ,

コメントは受け付けていません。