火曜日 乗りやすいハイパフォーマンスボード!! / リオのNEW S-BOLT映像☆

おはようございます。今朝は腹胸サイズ。
昨日のうねりが強かったお陰で何とか残りました!
今後は午前中に満潮、夕方前に干潮となりますがあまり潮位の変化は無し。
うねりが残っている間に動いた方が良さそうです☆
ルール・マナーを守って楽しみましょう!!

映像はリオ。
フレックスストリンガーで新しくオーダーしたNEW S-BOLT 5’8″
3

波は腰腹サイズですが、だいぶ余裕があるようで深い位置からアプローチ出来ています。
これはボードが走っている証拠☆
リオ曰く、小波用(笑
それほど走るという意味で、NEW S-BOLTは小波用ではなくオールラウンドなパフォーマンス。
1

しかし、最近のパフォーマンスは本当に走る(汗
ひと昔前のそれ(といっても数年前ですが)とはまるで別次元の走り。
ソフトなボリュームとその前後バランスで、フラットなセクションでもグイグイ前に出ていきます。

これは彼が13歳で上手いから、ではなく40代中盤の僕でも同様。
この波↓ も腿腰といったスモールサイズですが、これでも乗れてしまうのです。

僕は元々パフォーマンスな細いボードが性に合わず、
今から23年前あたりから5’5″のラウンドノーズ(カスタムしたFX-2の原型)に乗っていました。
その後もポイントノーズこそ乗るものの、短め&幅広ばかり。
BENDERやBMG、BENDER STEPなどですね。
日常のメインボードに細いパフォーマンスを選んだのは、実は去年から今年にかけての2年間のみなのです(汗
要するに、パフォーマンスボードでサーフィンを学んだわけじゃないオッサンでも普通に乗れた!!
1

もう少し掘ってお話すると、
このNEW S-BOLTに気を良くして8年前のスチュアートのハイパフォーマンスを出してみたら、、、
これはまるで別モノだった!!
僕が以前に嫌っていた、性に合わないあれそのもの(笑
この時代のボードと今のパフォーマンス(NEW S-BOLT)には明確な違いがある、ということですね。
Exif_JPEG_PICTURE

短め&幅広全盛の今、パフォーマンスから離れてしまった方も今一度乗ってみる価値はあると思います。
走り出してしまえば、これほど素直な乗り物は無いと思いますので☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

Coltex.最新セミドライはこちらをクリック!!↓↓↓↓

タグ: , , , , , , , , ,

コメントは受け付けていません。