水曜日 腹胸 / 小波モデル “FX-4″ パープルxブラックスワール☆

1

こんにちは。今日は腹胸サイズ。予想よりも遅れてサイズアップしましたね。
いくかのポイントはブレイク良く、しっかりターンが入っています。
しかし現状とても混みあっており、ちょっと危ないかな!?
コインパーキングの少ないエリアまで少し動けば、ガラ空きのエリアが続いていますよ。
時差出動も賢いかと思います。
接触の無いよう楽しんで下さい☆

 

写真はスチュアートシェイプの小波用で一番人気 “FX-4″ です☆
Exif_JPEG_PICTURE

このモデルを表現するならば、、、
・波キャッチが激楽
・直後の横走りも激速い
・そのくせ動きまくる

湘南を含めた “微妙な波” をアクションを入れつつ楽しむには、とてつもないテンプレートだと思います。
この動画は前半トライ、後半がクアッド。
普段では繋がらないようなセクションも普通に加速しています☆

 

このパープルxブラックスワールはいつもお世話になっている茅ケ崎のSさんオーダーボード。
すでに最高のインプレを頂いており、「過去一番のスピード&テイクオフ性能!!」という評価を下してくれました!!
一本前は他ブランドのよりワイドノーズ(ほぼラウンド)を乗られていたので、この比較結果は大きいと思います☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

悪い波ほど、早く(速く)立ち上がることが大事。
波キャッチが激楽なのはFX-4独自のフラットロッカーによるもの。
直後の横走りの速さもそれですね。
Exif_JPEG_PICTURE

波のトップで留まることなく前に出る、つるつる滑る妙な感覚☆
この『前に滑るような感覚』はテイクオフからショアブレイクまで続くと思います。

しかし、実際にフラットなロッカーはストリンガー部分(ボードの中心)に集中しており、
レールのロッカーはそれなりに上げてある。
前足周辺~その少し後ろあたりから。
Exif_JPEG_PICTURE

 
たるいセクションで前を踏み込んでも、レールが食い込みすぎないのはそのおかげ。
前レールが噛んで止まってしまう、という現象はほとんど感じたことが無い。
焦って前のめりになりやすい中年サーファーには嬉しいと思います。(僕自身はだいぶ助かっています笑)
Exif_JPEG_PICTURE

 

そして特に、
テールエリアのVeeコンケーブ部分はしっかり上がっており、これが上記の『動きまくる』部分でしょう。
微妙な波の小さなポケット、不意に現れるよじれにも対応がしやすい。
技数は確実に増えるはずです☆
Exif_JPEG_PICTURE

 

動きのタイプとしてはクリクリ系に近いので、
そこをあえてカーブやら、カーブからのスラッシュなどでアクセントするのが美味しいかもしれません。
もちろん縦にも振れますが、ボード自体が短いのでトップから突き出すような威圧感は出しにくいと思います。
横への速さと技数で勝負ですね☆

なんせ処理がしやすい、、、
オールデイ、色んなコンディションで楽しめるボードです。
2

 

Coltex.最新版ジャージフル&シーガルはこちらをクリック!!↓↓↓↓

コメントは受け付けていません。